プロフィール

吉田光範

吉田光範
Yoshida Mitsunori


サッカー元日本代表 FW•MF
日本サッカー協会公認S級ライセンス保持


1962
1980
愛知県刈谷市に生まれる
愛知県立刈谷工業高等学校を卒業後
ヤマハ発動機株式会社入社
ヤマハサッカー部入団(現・ジュビロ磐田)
1984
1987
1992
日本代表初招集される
日本サッカーリーグ1部 優勝
ダイナスティーカップ 優勝
アジアカップ 優勝
アジアアフリカカップ 優勝
1993
1995
アメリカワールドカップ予選、あと一歩のところで敗退。
シーズンをもって現役引退
その後、日本サッカー協会公認Sライセンスを取得し
ジュビロ磐田や次世代の指導に励み、数々の栄光に導
2010
2012
Jリーグ解説・TV・ラジオコメンテーター
4月より刈谷市でサッカーコーチとして活躍中

サッカー日本代表として、3度の FIFA ワールドカップ予選に出場する。
(1986 FIFAワールドカップ・メキシコ大会予選、1990 FIFAワールドカップ・イタリア大会予選、1994 FIFAワールドカップ・アメリカ大会予選) 日本中が注目しドーハの悲劇としても知られている、1994年アメリカワールドカップ、アジア最終予選にもフル出場しています。
この試合は現在の日本サッカー界の躍進のきっかけとなりました。

ジュビロ磐田や日本代表では、守備的なミッドフィルターとして献身的なプレーをしチームメートからの信頼が厚く、
中盤のバランサー(舵取り、パイプ役)として数々の試合で活躍しました。

現在は、世界レベルの経験を指導に生かしジュニア世代の育成に励んでいる。

次世代へ「夢・ひと・まち」をつなぐ!

サッカーアカデミー

セミナー・講習会

スポーツ・各種イベント

次世代へ「夢・ひと・まち」をつなぐ!

日本・世界を舞台に活躍する人材育成!

強化
Strengthen

育成
Training

発掘
Excavation

普及
Spread

2018年よりFC刈谷とヨシダサッカースクールが業務提携をし、FC刈谷の下部組織クラブチームU15 Al-futuro、Al-futuroレディースを
創設しました。将来は、TOPチーム選手を輩出できるよう育成強化活動を行っていきます。子供たち、地域を、もっともっと元気に!

ジュニアユース

中学生の登録クラブチーム、FC刈谷の下部組織。
男子・女子各1チーム。

2018年3月 FC刈谷業務提携
2018年4月 FC刈谷育成組織設立
FC刈谷と業務提携し育成強化しています。
(男子チーム) (女子チーム)